« ドラマと音楽 その22 二時間ドラマの転換期 (2005.7.22 めるドラ110初出) | Main | ドラマと音楽 その24 おとなのドラマって(頑張れ、よるドラ) (2005.9.16 めるドラ110初出) »

ドラマと音楽 その23 純愛路線を辿る (2005.8.19 めるドラ110初出)

今期、視聴率第一位の『電車男』ですが、私は月9の『スローダンス』より上に来る
とは思っていませんでした。『女系家族』先に見てたし。
しかし、オープニングタイトルでキタ━━━━━(゜∀゜)━━━━━!!!!
ELO(エレクトリック・ライト・オーケストラ)の「トワイライト」をバックに展
開するアニメになぜか萌え。制作はGONZO
まさにヲタク系ドラマにピッタリ!

これでもか、とばかりに「キター!!」と叫ぶネットの住人達もドラマでは初めて見
たし。パソコンの前だけの演技って結構難しそうですが、数多くの電車男の応援者が
いたんですね。私は小説も映画も未見ですし、元ネタの2ちゃんねるの『電車男』も
知りませんでした。そこで少し調べてみると……。
http://www.geocities.co.jp/Milkyway-Aquarius/7075/trainman.html
ドラマ脚本は、結構忠実に上手く再現してくれてるんですね。主人公のハラハラドキ
ドキワクワクは、実は同じように恋愛に臆病なパソコンの前の人達を奮い立たせ、
ファンが広がっていったのがよく判ります。
エンディングのサンボマスター「世界はそれを愛と呼ぶんだぜ」も、すごく熱いし、
伊藤淳史くん扮する山田の前でホームを挟んで大勢が応援してるというのは、2ちゃ
んねるの住人達を見てるようで、最初から最後までひっくるめて、トータルで惹き付
けられるドラマです。
ちなみに音楽の Face 2 fAKE とはギリシャ育ちで10才の時に日本に移住してきた
ACHILLESと、シャンソン歌手を母に持つ OH!be という作曲・編曲・サウンドプロ
デューサーという2人のユニットです。 http://www.face2fake.jp/

純愛路線、という何か古めかしいような言葉が今期は特徴として感じられます。『い
ま、会いにゆきます』も丁寧なつくりの夫婦の純愛の話ですよね。
しかしながら、その丁寧さがまったりとした感じで、映画の尺で充分じゃないかと思
う人もいるのでは? 描かれている日常は優しい感情を呼び起こすけれども。起伏が
ゆったりとしているので『電車男』とは対極にあります。
どちらもベストセラーが原作で、男の方が女よりちょっと情けない感じでもある。
ORANGE RANGEの主題歌「キズナ」はドラマに合ってるんですが、「花」を越えられ
るか? そしてドラマでは、ミムラと三田佳子の親子が会ってしまうのかが気になり
ます。今後に期待。

純愛という言葉の似合う1970年代が、実は原作の設定だった『がんばっていきまっ
しょい』も、高校生達の甘酸っぱい青春時代を描き、これこそ純愛ドラマになりうる
のでは? だんだん恋愛話も入ってきて、これからが面白そう。
映画では伊予東高校ですが、ドラマでは松山第一高校という設定。
映画のHPもまだ健在です。 http://www.altamira.jp/ganba/index.html
シナリオやボートについての基礎知識など、参考になります。
もちろん、ドラマのHPでもボート競技の説明を【一高ボート部通信】のレポート7
で書かれています。 http://www.ktv.co.jp/shoi/report/07.html

私はヨットの経験はあるのですが、ボートは戸田で乗りそびれてます。水の上に浮か
ぶ船っていうのは独特の感覚ですよね。陸とは景色が違うんです。古くは瀬戸内の水
軍の歴史もあるし(『義経』の世界だな)、ボート競技は西日本の方が東日本より盛
んではないでしょうか? やっぱり季節物だし温かくないと。
あの波光きらめく瀬戸内の海の夕焼けの美しさは、このドラマならでは。
aiko の歌う「キラキラ」をバックに流れるエンディングは、夏の爽快感に溢れて
いて人を元気にさせます。ついつい言ってしまう「がんばっていきまっしょい!」

|

« ドラマと音楽 その22 二時間ドラマの転換期 (2005.7.22 めるドラ110初出) | Main | ドラマと音楽 その24 おとなのドラマって(頑張れ、よるドラ) (2005.9.16 めるドラ110初出) »

Comments

Hey there! I've been reading your site for a long time now and finally got the courage to go ahead and give you a shout out from Kingwood Texas! Just wanted to mention keep up the great work!

Posted by: elder scrolls Beta | October 23, 2013 at 08:48 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95587/5631828

Listed below are links to weblogs that reference ドラマと音楽 その23 純愛路線を辿る (2005.8.19 めるドラ110初出):

« ドラマと音楽 その22 二時間ドラマの転換期 (2005.7.22 めるドラ110初出) | Main | ドラマと音楽 その24 おとなのドラマって(頑張れ、よるドラ) (2005.9.16 めるドラ110初出) »