« 夜ドラ(NHK) 時代劇が熱いぜ! (2004.12.17 めるドラ110初出) | Main | ドラマと音楽 その16 生き残りましょう (2005.2.25 めるドラ110初出) »

NHK夜ドラ アイ’ムホーム(遙かなる家路) (2005.1.28 めるドラ110初出)

主人公が家路久(いえじひさし)と言う。何とも人をくった名前に相違ない。
しかし、これが心に染みるドラマであった。主役の時任三郎にも、その二つの家族に
もついつい目を離せなくなってしまった。物語はサスペンスタッチで始まる。

【あらすじ】
家路久(時任三郎)は5年前に単身赴任先の青森で火事に遭い、頭に怪我をして以降
の記憶が定かではない。自宅に戻ってみると、離婚した前妻の清原カオル(紺野美沙
子)の新しい家庭だったりして、カオルとの間の娘のスバル(星井七瀬)から注意さ
れ、現在の家庭に戻る事も度々。更に、かつての愛人で同じみやこ銀行総務部の同僚
である岡田杏子(佐藤仁美)のアパートにも、よく「帰って」しまうのだ。以前の家
路はやり手の銀行マンで出世街道をひた走っていたが、記憶喪失後の家路は閑職の立
場。今の妻ヨシコ(戸田菜穂)と幼い息子のヨシオの顔にはいつも仮面が付いている
ように見えて、家族という実感が持てない。
家路は無くした記憶を辿るが、旧友の山野辺(陣内孝則)からヨシコを奪って結婚し
ていたり、バリバリの銀行マンの頃は女遊びも派手でお金も借りっぱなしだったり、
更には事故のあった青森で親切にしてくれた老人は家路の為に事業に失敗していたり、
と散々な悪評判の男だった事が判る。だが、娘のスバルにとっては現父の健児(石田
靖)よりも、家路は自分を理解してくれる存在。折しも健児が浮気しているのを家路
が目撃。スバルも気付いており、それがカオルの家庭をギクシャクさせている。しか
し、カオルが胃ガンで倒れたのを期に健児とスバルは本音で語り合う。カオルは家路
を許したが、今の家族を大切にと家路に伝え本当の別れを迎える。
家路がカオル達の事に奔走し、ヨシコの父の会社への転職を拒否した事でヨシコとの
距離は広がるばかり。家路の帰るべき場所はヨシコとヨシオの所だったが、自宅から
ヨシコ達は出ていってしまった。二人の事は今でも仮面を付けているように見えたが、
それでも大切な家族だったのだと記憶を辿る家路。ヨシコは家路の元に戻ったが離婚
届は渡されたままだ。繰り返す日常生活に平安を見いだす家路に、自宅の火事が…。
家族を助ける為に飛び込んでいく家路。家路一家は間一髪助かった。
そして、家路はヨシコとヨシオと共に生きていく道を選び、新しい赴任先であるネパー
ルへと一家で旅立つ。

【スリーポイントチェック】
(1)時任三郎
しばらく彼を見ない時期が有った。『ふぞろいの林檎たち』シリーズが有名だが、
『Dr.コトー診療所』でのワイルドな漁師役に、戻ってきた時任三郎を意識した人
は多かったのではないか? そして趣を変えたこのサラリーマン役に、以前の彼の姿
がダブってくる。リゲインのイメージも強烈だったから。何だか、更にイイ男になっ
たなぁというのが感想です。彼は1981年に連ドラデビュー(舞台はその前に
デビュー)しているが、1997年『ふぞろいの林檎たち4』の後、2001年
『42歳の修学旅行』と間が開き、2003年の『Dr.コトー診療所』へと再び間
が開いている。私が好きだった連ドラは1987年の永島敏行と競演した『あきれた
刑事』だが、こういう軽さもある。そして、時任三郎の軽い役柄のドラマも見てみた
い。
(2)星井七瀬
娘のスバル役である。これが何とも時任三郎と似合っていた。3代目のなっちゃん
(サントリーのジュースのなっちゃん。1代目は田中麗奈)で、どうやらアイドル歌
手として音楽番組にも出演しているらしい。文化放送の「恋愛シュミレーション」と
いう深夜の30分番組では高校生の本音を語っている。スバルは原作では中学生だっ
たが、ドラマでは高校生になっている。
(3)石坂啓&浅野妙子
原作は漫画でビッグコミックオリジナルに掲載された。作者は石坂啓。そして、脚本
は浅野妙子。『ちょっと待って、神様』に続き、NHKでは漫画原作物を書いている。
最近では『大奥』が有名だが、家族を描いた作品もなかなか味わい深いものがある。
過去の作品はフジテレビの『神様、もう少しだけ』『ミセスシンデレラ』『ラブジェ
ネレーション』等。

この作品はNHK大阪で制作されており、撮影場所は主に大阪・神戸。

|

« 夜ドラ(NHK) 時代劇が熱いぜ! (2004.12.17 めるドラ110初出) | Main | ドラマと音楽 その16 生き残りましょう (2005.2.25 めるドラ110初出) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95587/4048074

Listed below are links to weblogs that reference NHK夜ドラ アイ’ムホーム(遙かなる家路) (2005.1.28 めるドラ110初出):

« 夜ドラ(NHK) 時代劇が熱いぜ! (2004.12.17 めるドラ110初出) | Main | ドラマと音楽 その16 生き残りましょう (2005.2.25 めるドラ110初出) »