« ドラマと音楽 その6 クリスマスシーズン  (2003.12.12  めるドラ110初出) | Main | ドラマと音楽 その7 愛と青春の野島伸司  (2004.1.16  めるドラ110初出) »

ドラマと音楽 特別編 恋する月9、愛に惑う木10 ( 2004.1.2 めるドラ110初出)

来期の月9は、またまた話題作とか。
で、月9の音楽ってのも話題作が多い。これは皆さん、よくご存じ。
しかしながら、忘れちゃならない大人の木10。
木10がいつ始まったのか、私は実は知りません。
ただ、私の記憶の中の木10は、W浅野の『抱きしめたい』から。
この女達の元気なことよ。いまだに怪演する温子さんと、朝ドラのヒロインより
目立つゆう子さんは、主役も脇役も立派に派手目にこなす。
視聴者はF1が基準だなんて、もう過去かも。W浅野と一緒に年を重ねた
オバハン達を満足させなければ、高視聴率は取れないかもよ?
てな訳で、木10へGO!
  
『抱きしめたい! I WANNA HOLD YOUR HAND』
        →「アクアマリンのままでいて」カルロス・トシキ&オメガトライブ
『ニューヨーク恋物語 LOVE STORY IN NEWYORK』
                  →「リバーサイドホテル」井上 陽水
『あなたが欲しい-I WANT YOU-』→「春夏秋冬」泉谷しげる 
『ハートに火をつけて!』       →「Groove Ago-go」杏里
『この胸のときめきを』        →「潮風の思い出~I'D DOIT ALL AGAIN~」
                                        サムハリス
『過ぎし日のセレナーデ』      →「愛されてセレナーデ」ヤン・スギョン
『恋のパラダイス』          →「ジェラシーを眠らせて」氷室 京介
『パパ! かっこつかないゼ』    →「BREAK OUT」柴田 恭兵
『男と女 ニューヨーク恋物語?』  →「JOSEPH!JOSEPH!」EVE 
『結婚の理想と現実』       →「GOODBYE MY LONLINESS」ZARD 
『もう誰も愛さない』       →「とどかぬ想い」ビリー・ヒューズ
『ヴァンサンカン・結婚』     →「I WILL」上田 知華
『しゃぼん玉』          →「しゃぼん玉」長渕  剛 
『愛という名のもとに』      →「悲しみは雪のように」浜田 省吾 
『ジュニア・愛の関係』      →「いつかきっと微笑みへ」ヤン・スギョン
『親愛なる者へ』         →「浅い眠り」中島みゆき 
『わがままな女たち』       →「ある朝、風に吹かれて」EPO
『並木家の人々』         →「風の中の火のように」KAI・FIVE
『愛情物語』           →「Please Please Me,LOVE」Mi-Ke 
『素晴らしきかな人生』      →「Make-up Shadow」井上 陽水 
『都合のいい女』         →「戻れない道」平松 愛理 
『陽のあたる場所』        →「愛は愛で」江口 洋介 
『この愛に生きて』        →「永遠のパズル」橘 いずみ
『グッドモーニング』     →「Baila! Baila! Baila!~グッドモーニング~」
                               THE WAVES
『29歳のクリスマス』    →「恋人たちのクリスマス」マライア・キャリー
『明るい家族計画』       →「Birthday Song」プリンセス・プリンセス
『輝く季節(とき)の中で』    →「君がいたから」FIELD OF VIEW
『ひとりにしないで』       →「Feel Like dance」globe
『恋人よ』        →「TO LOVE YOU MORE」
               セリーヌ・ディオン with クライズラー&カンパニー
『白線流し』           →「空も飛べるはず」スピッツ 
『Age,35 恋しくて』       →「いいわけ」シャ乱Q
『COACH コーチ』         →「田園」玉置 浩二 
『ドク』             →「PRIDE」今井 美樹 
『彼女たちの結婚』        →「FACE」globe
『ミセスシンデレラ』        →「DO NOT」藤井フミヤ
『こんな恋のはなし。』      →「MR.LONELY」玉置 浩二
『イヴ』             →「MOTHER」PUFFY
『甘い結婚』           →「Time goes by」 Every Littlething
『お仕事です!』         →「まかせなさい」ウルフルズ
『今夜宇宙の片隅で』      →「Someday,Somewhere」本間勇輔
『眠れる森』           →「カムフラージュ」竹内まりや
『リング』            →「STARS」ORIGINAL LOVE
『アフリカの夜』         →「Breakin' Out to the Morning」SPEED
『らせん』            →「誰がために鐘は鳴る」rough laugh
『危険な関係』     →「THERE MUST BE AN ANGEL(PLEASE WITH MY HEART)」
                               井手麻理子
『ブランド』            →「Goodbye Yesterday」今井 美樹
『太陽は沈まない』        →「グッバイ・イエロー・ブリック・ロード」
                              エルトン・ジョン
『合い言葉は勇気』       →「威風堂々」
           作曲・エルガー、演奏・ロンドン・フィルハーモニー管弦楽団
『ラブコンプレックス』      →「Free」反町 隆史 
『カバチタレ!』      →「ドゥー・ユー・リメンバー・ミー」キタキマユ
『ムコ殿』    →「7TRUTHS 7LIES~ヴァージンロードの彼方で」松任谷由実
『非婚家族』           → 「TASTE THE TEARS」Amber
『スタアの恋』          →「Stop! In the Name of Love」globe 
『恋ノチカラ』          →「キラキラ」小田 和正 
『ビッグマネー!~浮世の沙汰は株しだい』 →「ever since」SAYAKA 
『恋愛偏差値』          →「眠れぬ夜は君のせい」MISIA
『薔薇の十字架』          →「CRY」フェイス・ヒル
『美女か野獣』       →「銀河と迷路」東京スカパラダイスオーケストラ
『ムコ殿2003』          →「お前やないとあかんねん」桜庭裕一郎
『Dr.コトー診療所』       →「銀の龍の背に乗って」中島みゆき
『白い巨塔』           →「アメイジング・グレイス」ヘイリー
  
どうですか? オ・ト・ナ、だったでしょ? 違う? 陳謝。

|

« ドラマと音楽 その6 クリスマスシーズン  (2003.12.12  めるドラ110初出) | Main | ドラマと音楽 その7 愛と青春の野島伸司  (2004.1.16  めるドラ110初出) »

Comments

I like it when individuals get together and share thoughts. Great site, continue the good work!

Posted by: structure of the steroid nucleus | January 28, 2014 at 05:54 AM

You really make it seem so easy with your presentation but I find this topic to be really something which I think I would never understand. It seems too complex and extremely broad for me. I'm looking forward for your next post, I'll try to get the hang of it!

Posted by: Introduction to Steroid Cycles | January 08, 2014 at 12:24 AM

Thank you for every other great article. The place else may just anyone get that kind of info in such a perfect means of writing? I've a presentation next week, and I am at the search for such information.

Posted by: steroid treatment nhs | January 07, 2014 at 02:12 PM

I'm really inspired with your writing skills and also with the structure for your blog. Is this a paid topic or did you customize it yourself? Either way stay up the excellent high quality writing, it is rare to look a nice weblog like this one today..

Posted by: salad bar | January 07, 2014 at 07:40 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95587/3635799

Listed below are links to weblogs that reference ドラマと音楽 特別編 恋する月9、愛に惑う木10 ( 2004.1.2 めるドラ110初出):

« ドラマと音楽 その6 クリスマスシーズン  (2003.12.12  めるドラ110初出) | Main | ドラマと音楽 その7 愛と青春の野島伸司  (2004.1.16  めるドラ110初出) »