« ドラマと音楽 特別編 恋する月9、愛に惑う木10 ( 2004.1.2 めるドラ110初出) | Main | ドラマと音楽 その8 映画も気になります (2004.2.13 めるドラ110初出) »

ドラマと音楽 その7 愛と青春の野島伸司  (2004.1.16  めるドラ110初出)

新年が明けてから医療ドラマが立て続けに放送され、ふと考えてしまいました。
私ならどの医師に診てもらいたいだろう?
財前教授、永大の斉藤くん、Dr.コトー、さてさて。『救命病棟24時』の進藤
先生という手もあるんですが、『ER』のグリーン先生が良いかなぁ。でも、ち
ょっと見逃している隙にグリーン先生は大変な事になっていたのだなぁ。
『ER』の音楽って、ニュース番組の医療ドキュメントなんぞで使われたりしま
すよね。結構色々と使い回しされてるんですが、どうしても『ER』の場面が思
い浮かんでしまって効果があるような無いような…。

ところで、有名な脚本家さんでも医療ドラマが似合わない人っていますよね? 
野島伸司さんの描く世界は、医者や教師を扱ってもちょっと職業物とは別物とい
う感じで、恋愛が物語の核となっています。それも【純粋な究極の愛】ってヤツ
が多かった。ある時、見逃していた『この世の果て』をビデオで見始めたら、暗
くて暗くて、どうしようかと思ったほど。でもドラマの吸引力はすごかった! 
思わず次々と見てしまい寝不足になりました。鈴木保奈美の主人公が究極の不幸
に向かって行きながら、最後に豊川悦司のところで幸福に落ち着くとみえて、大
どんでん返し。三上博史はこの頃には既に普通の二枚目ではなかった。横山めぐ
みも出演していたからじゃないけれど、『真珠婦人』に相通ずるような作り込ん
だ、こんな事あるわけないだろ?だけど見ちゃうんだよなーという感じ。私は尾
崎豊が好きではなかったんですが、この主題歌の「OH MY LITTLE GIRL」を聞いて
から、好きというより納得。合ってるんですよねぇ、歌詞がドラマと。

そして今期、木村拓哉主演、大多亮企画プロデュースという破格のドラマが始ま
りました。テンポの早い会話から始まり、お姫様抱っこもあるカッコいい!キム
タクをこれでもかと見せつけてくれて、アイスホッケーのシーンの豪快なこと、
このうえなし。「古き良き時代の…」というフレーズは流行りそう? テーマが
【LOVE&FIGHT】で、時代は明るさと躍動感を求めてるんだなーというのが実感。
この王道の青春物を盛り上げるのは、QUEENの曲の数々ですが、東芝EMIの
オフィシャルHPには、究極のベストアルバムに納められた、ドラマの挿入歌に
使用されている数々の曲の紹介もありますので参考に。
http://www.toshiba-emi.co.jp/queen/index_j.htm 
「WE WILL ROCK YOU」で登場するハルの姿は、スポーツ中継かと思ってしまうよ。

野島伸司作品の主題歌です。
『君が嘘をついた』       → 「GET CRAZY!」プリンセス・プリンセス 
『愛し合ってるかい!』    → 「学園天国」小泉今日子
『すてきな片想い』       → 「愛してるっていわない!」中山 美穂
『101回目のプロポーズ』  → 「SAY YES」CHAGE & ASKA 
『愛という名のもとに』     → 「悲しみは雪のように」浜田 省吾
『高校教師』          → 「ぼくたちの失敗」森田 童子 
『ひとつ屋根の下1』     → 「サボテンの花」財津 和夫 
『この世の果て』        → 「OH MY LITTLE GIRL」尾崎  豊
『人間・失格 たとえばぼくが死んだら』
               → 「冬の散歩道」サイモン&ガーファンクル
『未成年』      →「TOP OF THE WORLD」「青春の輝き」カーペンターズ
『ひとつ屋根の下2』      →「サボテンの花」チューリップ 
『聖者の行進』         →「命の別名」「糸」中島みゆき
『世紀末の詩』         →「LOVE」ジョン・レノン
『リップスティック』      →「フレンズ」REBECCA
『美しい人』          →「無造作紳士」ジェーン・バーキン
『ストロベリー・オンザ・ショートケーキ』→「チキチータ」ABBA 
『ゴールデンボウル』     →「YOU ARE MY DESTINY」ポール・アンカ 
『高校教師』          → 「ぼくたちの失敗」森田 童子
『プライド』          →「I WAS BORN TO LOVE YOU」 QUEEN

さて、「WE ARE THE CHAMPIONS」が一体どこで使われるか興味あるところです。

|

« ドラマと音楽 特別編 恋する月9、愛に惑う木10 ( 2004.1.2 めるドラ110初出) | Main | ドラマと音楽 その8 映画も気になります (2004.2.13 めるドラ110初出) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95587/3680019

Listed below are links to weblogs that reference ドラマと音楽 その7 愛と青春の野島伸司  (2004.1.16  めるドラ110初出) :

« ドラマと音楽 特別編 恋する月9、愛に惑う木10 ( 2004.1.2 めるドラ110初出) | Main | ドラマと音楽 その8 映画も気になります (2004.2.13 めるドラ110初出) »