« ドラマと音楽 その9 岩代太郎さんを知ってるよね? (2004.3.12 めるドラ110初出) | Main | ドラマと音楽 その11 ピアノが熱い (2004.5.21 めるドラ110初出) »

ドラマと音楽 その10 ニューヨークの香り (2004.4.23  めるドラ110初出)

考えてみれば、れんドラ110はもう4年目なんですよね。めるドラは3年目。
何だかアッという間のことのようですが、実は私がこうして書いていられるのも
【ほぼ日刊イトイ新聞(http://www.1101.com)】の【21世紀の向田邦子を
つくろう】という連載を読んで久世塾オンライン講座を受講した事から始まった
のです。
その“ほぼ日”で、面白い連載が始まりました。天海祐希さんが書いている【お
いら】と連動した企画【with ほぼ日テレビガイド】で、糸井重里さんとほぼ日テ
レビガイド男子部のメンバーが『離婚弁護士』を毎回最後まで観て感想を語り合
うというもの。こいつはこたえられませんぜ、darling!てなもんです。

その『離婚弁護士』の主題歌はhitomi「心の旅人」ですが、挿入歌でNorah Jones
「What Am I to You」が使われています。ノラ・ジョーンズといえば昨年のグラミー
賞受賞歌手。スモーキー&ハ二―・ヴォイスと称される心地よい歌声はニューヨー
クの香りがして、世界をまたにかけるエリート(だった)弁護士のBGMに似つ
かわしい。天海祐希はこういう凛々しい女性が似合います。
そして、脚本の田渕久美子さんもワーキングウーマンを書かせるならこの人、と
いう手練れの脚本家さんですが、ご本人のMLで第一回の脚本のみで降りてしま
われた事を知りました。次からは林宏司さんのようですね。さてさて、この変化
はどう出てくるのでしょうか。目が離せません。
田渕久美子さんの主なドラマと主題歌をご紹介しておきましょう。

『勝利の女神』  →「バンザイ~好きでよかった~」ウルフルズ
『彼女たちの結婚』→「FACE」globe
『ニュースの女』 →「散歩道」JUDY AND MARY
『殴る女』    →「終わりなき旅」Mr.Children
『BRAND』     →「Goodbye Yesterday」今井 美樹
『定年ゴジラ』  → 音楽不明(第38回ギャラクシー選奨受賞作品)
『スタイル!』  →「地平線の向こうへ」スィートショップ
『夫についての情報』→主題歌なし (NHK芸術祭参加作品)
『ルージュ』   →「GET YOUR GROOVE」福原裕美子
『さくら』    → 音楽 小六禮次郎
『女神の恋』   →「元気を出して」島谷ひとみ
田渕さんの今後のドラマは、日テレ単発の向田作品のリメイクと6月からのNH
Kの連続ドラマのようです。

All About Japanドラマガイドの黒田さま、先月の私のコラムに関して『秋日子か
く語りき』の詳しい情報を教えて頂きまして、ありがとうございました。
>大島弓子の『秋日子かく語りき』は94年、火曜20時枠・朝日放送制作で1
>時間の前後編『幽霊女子高生』としてドラマ化されています。主演は小田茜、
>松尾嘉代です。
このドラマは未見でしたので、見比べてみたかったです。
ちなみに、NHKの『ちょっと待って、神様』の公式HPに書かれた脚本家の浅
野妙子さんの言によれば、過去に民放の深夜枠で一度扱った事があるそうです。
それだけ、魅力的な原作だったということになりそうですね。
漫画原作をドラマ化する事が多くなっていますが、原作を越える作品に仕上げる
のはなかなか難しいことだと思います。しかし、それに成功した作品に出会える
事も有るというのはドラマファンとしては幸せなことです。

|

« ドラマと音楽 その9 岩代太郎さんを知ってるよね? (2004.3.12 めるドラ110初出) | Main | ドラマと音楽 その11 ピアノが熱い (2004.5.21 めるドラ110初出) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95587/3747452

Listed below are links to weblogs that reference ドラマと音楽 その10 ニューヨークの香り (2004.4.23  めるドラ110初出):

« ドラマと音楽 その9 岩代太郎さんを知ってるよね? (2004.3.12 めるドラ110初出) | Main | ドラマと音楽 その11 ピアノが熱い (2004.5.21 めるドラ110初出) »